Home » ユーストリーム番組

Vol.152:治療の判断、どうしてますか?

2014年9月5日

1ヶ月ぶりです、こんにちは!暑さキビシイ夏ももう終わりですが、今日の放送は、【MFMSの夏】イベントのご報告からスタートです。
アシスタントは、ロンバーグ病(進行性顔面片側萎縮症)優美さんVol.096(2013年2月13日放送)に出演)です。
(『ヒロコヴィッチの穴』Vol.152/2014年8月29日放送)

 「見た目問題」における治療は、かなり深いテーマです。その多くの症状が生命の危機や治療の必然性・緊急性がないため、かえって迷ってしまうもの。一体全体、どのような基準で治療の有無や病院の選択などを判断したらいいのか…。いつ始めればいいのか、どこまでやればいいのか、そのメルクマールは何なのか…。

 ということで、治療に対する判断基準やタイミングなどについて話してみたいと思います。

「見た目問題」を解決すれば、世界は変わる!?

「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表:外川浩子こと“ヒロコヴィッチ”が、
ゲストを迎えたり、迎えなかったり…、アシスタントさんがいたり、いなかったり…
ソーシャルストリーム欄を、読んだり、読まなかったり、スルーしたり…
世の中のあらゆる話題から「見た目問題」解決のヒントを見つけ出す1時間ほどのトーク番組。

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』生放送は、[毎週金曜、21:00~]生放送!

今回の番組では…、

●【MFMSの夏】ご報告 from 代表&チーフ ≫ 【MFMSの夏】はアツかった!!
●ぶっちゃけ、死なないからこそ悩む
●もしかしたら、あと2年待てばいい治療法があるかも…
予測も立てにくい、ゴールも見えにくい
●医療はスーパーマジックじゃないんだけど
●やめるメリット、あきらめるきっかけ
●現実と理想のギャップ
●最終的には、好奇心じゃないですか!?
●もっと褒めよう!
私の体が頑張ったんですけど…
●結婚と一緒。逃げるって道がある!

…などなど、一度や二度では語り尽くせないテーマではありますが、最後に名言(迷言)も出て、新たな気づきが得られた回でした。

vol152

今後も MFMS presents 『ヒロコヴィッチの穴』では、世界を変えるため
「見た目問題」当事者さん・NPO活動家・研究者・ドクター・学生・アーティストなど
様々な立場の方をゲストに迎えて、その人の“自分らしい”生き方を通して「見た目問題」解決のヒントを探るUSTREAM《生放送》番組をお送りしていきます!

それでは、来週も金曜夜9時~USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』生放送を、よろしくお願いしますー。

―――――

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』生放送では
「見た目問題」当事者さんの出演を大募集しています!
・・・だがしかし、ヒロコヴィッチがピンと来ない方はお断りさせていただきます。てへ!

当事者の皆さん、ヒロコヴィッチ(外川浩子)と対談・共演してみませんか??
出演希望の方はぜひ、以下の要領でご連絡ください。

お問い合わせフォームから
件名:『ヒロコヴィッチの穴』出演希望

※出演の際には、お名前はハンドルネームでもかまいません
※USTREAMにて顔出し可、「見た目問題」についてなんとなくお話しできる当事者の方に限らせていただきます
※今のところ強大な宣伝能力は持ちあわせておりませんが、その他もろもろご留意くださいますようお願いします

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントをお願いします!

HOME