Home » ユーストリーム番組

Vol.118:認定NPO法人の表と裏。外川浩子がすべて話します!

2013年8月27日

今回は、ヒロコヴィッチ外川浩子がひとりで熱く語ります!

 MFMSは、認定NPO法人を目指します!
 と、声高らかに宣言しました。そして今、申請基準をクリアすべく努力しているのですが、認定NPO法人とは何たるかの説明が十分ではなかったかも。
 ちょっと反省しています。

 そこで、今晩は認定NPO法人について、改めてしっかりと説明したいと思います。表も裏もじっくりと。

 どうして認定NPO法人を目指すのか、どんなメリットがあるのか、デメリットはないのか、認定NPO法人になるためには、何が必要なのか、そもそもMFMSがなる必要はあるのか。ぶっちゃけどこまで真剣に目指してるのか。ていうか、そもそも認定NPO法人って何…? などなど。
 ついでに認定NPO法人にかけた熱い思いなんかも話してみたいと思います。

 「またかよ~真面目な話かよ~」とか思わないでくださいましっ!
 今回は前述のとおり“表も裏も”ぶっちゃけて話しちゃいますから。
 むしろ爆弾発言・裏話、ご期待ください!

「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表:外川浩子こと“ヒロコヴィッチ”が、
ゲストに「見た目問題」当事者さんを迎えたり、迎えなかったりしながら…、
誰もが自分らしい顔で、自分らしい生き方を楽しめる社会をめざし、試行錯誤・悪戦苦闘を繰り広げる
小1時間ほどのトーク番組。

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』は、[毎週水曜、21:00~]生放送!

今回の番組では…、

●今日はできる限りツイートを拾っていきます
●とりあえず、認定NPO法人とは何ぞや?
メリットは、ズバリお金。寄付金が集まりやすくなる。
●真意は、“お上”ではなく“市民”のニーズに応えるため
●そして実は、NPO側がNPOたる責任が試されている
●MFMSが、こんなに熱心に認定NPO法人になりたい理由は…
●まずはもちろん、お金。寄付金をたくさん集めるため
●そして、「見た目問題」を、国家予算がつくような社会的な問題にするため
●9月中には、認定NPO法人の申請するぜっ!(めざせ、墨田区で一番乗り
●でも、PST(パブリックサポートテスト)をクリアしないと申請できない(T_T)
●3,000円以上寄付してくれる人、あと46人

…などなど、結局NHKの教養番組ようになっちゃいましたが(笑)、ちょいマジ番組をお送りしました。

vol118

今回も、ヒロコヴィッチの穴…おっぴろげ。

あ、あの…。
もし、「PSTクリアに協力するよ!」という方は、
こちら↓から、ポチッと。

ご寄付 3,000円

銀行口座につきましては、こちらのページをご参照ください。
よろしくお願いいたします。

さて、今後も、なるべく「見た目問題」当事者さんをゲストに迎えて、こんな感じの「面白く、当事者と一緒に語り合う!」USTREAM《生放送》番組をお送りしていきたいと思います。

来週もUSTREAM生放送『ヒロコヴィッチの穴』を、どうぞよろしくお願いしますー。

録画されない“アフタートーク”は、まさに「生」だけのお楽しみ!
ぜひリアルタイムで、アフタートークまでたっぷりとお楽しみいただければと思います。

―――――

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』では
「見た目問題」当事者の番組出演を大募集しています!

当事者の皆さん、ヒロコヴィッチ(外川浩子)と対談・共演してみませんか??
出演希望の方はぜひ、以下の要領でご連絡ください。

お問い合わせフォームから
件名:『ヒロコヴィッチの穴』出演希望

※お名前はハンドルネームでもかまいません
※USTREAMにて顔出し可、「見た目問題」についてお話しできる当事者の方に限らせていただきます
※今のところ強大な宣伝能力は持ちあわせておりませんが、その他もろもろご留意くださいますようお願いします

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 Comments »

  • Y.H said:

    「仕事してたときは..」という言葉を放送中によくお聞きします。
    NPOの運営、が仕事ではないとはとても思えないんですが
    どのようなお考えに基づく発言なのか、コメントを頂ければ幸いです。

  • mfms official (author) said:

    Y.H様

    コメントありがとうございます。MFMS代表の外川浩子です。

    ご指摘のとおり、NPOの運営もガッツリ仕事です。仕事以外のナニモノでもありません。
    ではありますが、NPOには、「仕事」よりも「活動」という言葉の方がシックリくるんですよねえ、感覚的に。理由はそれだけです。

    なので、感覚的に、NPOの仕事のことを「活動」、NPO以外の仕事のことを「仕事」と言っていることが多いと思います。

    深い意味がなくて、スミマセン。

コメントをお願いします!

HOME