Home » ユーストリーム番組

Vol.066:MFMS再起動!報告連絡相談哀願

2012年6月23日

今回は、先日通常総会(2012年度)を開催しました私たちマイフェイス・マイスタイルについてのお話です!

本番前にヘンな感じになったり、照明がいつもと違ったり、画面サイズが…?
色々ありますが、そっちの方はあまり気にせず!

 去る6月9日、MFMSの通常総会を開催いたしました。
 つきましては、今後のNPO運営について決議しましたことを、ご報告したいと思います。
 このまま低空飛行を続けるのか、はたまた、不死鳥のごとく生まれ変わるのか…。
 これからのMFMSについて、みなさんと熱く語り合えれば嬉しいっす!

ほとんど毎週、ゲストに「見た目問題」当事者さんをお迎えして、
ラフで楽しいフリートークを中心に、しかし“生・公開・当事者インタビュー”のような形式で、
どっぷり「見た目問題」について語り合う“いま、ここにしかないUSTREAM番組”
それが『ヒロコヴィッチの穴』!

アザやけどキズアルビノ円形脱毛症眼瞼下垂単純性血管腫白斑…and more!!。
見た目に症状があるみなさんへ、もう少し楽に生きるためのメッセージを届けます!
「見た目問題」当事者ひとりひとりを“つなぐ”、NPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)。

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』は、[毎週水曜、21:00~]生放送!

MFMSの代表:外川浩子のchaosかつavant-gardeな脳内cloudを、思う存分、散らかし倒す、疑似テレビ番組。

今回の番組では…、
メールマガジンが新創刊です!どうぞよろしくお願いします~。
組織概要にも公開してます「平成23年度 事業報告書」もご参照♪
●そして入会(会員制度)が新しくなりました。
●正会員も、賛助会員も、メールマガジン読者の方にも、いわゆるサービスはフラットなんです!
●“認定NPO法人を目指している”ことについて
●ご寄付いただいて活動していく!の件を、また
●そして、ぶっちゃけ一番おおきな問題は、お金
外川浩子たちが“NPO法人マイフェイス・マイスタイルで生きていく”ということ
●日本全国に、ネットワークをつなぎたいんだ!という思いを、再度
●そのために、外川浩子はもっともっと、出かけて行きたいです!
●そしてもっともっと…、今まで出会った「当事者たちの魅力」を伝えていきたい!
●ここで改めて。この番組では「見た目問題」当事者の出演を大募集しています!
●これまでは…「会いに来てください!」だったけれど…?
●あやこ理事こと、あやこrevolutionも登場
…などなど、あんまり得意じゃない、団体とか方針とか展開のトークをお送りしました。

今回もガチで、真剣に、がっぷり四つ!!。

今後も、基本的には「見た目問題」当事者さんをゲストに迎えて、こんな感じの「面白く、当事者と一緒に語り合う!」USTREAM《生放送》番組をお送りしていきたいと思います。

来週もUSTREAM生放送『ヒロコヴィッチの穴』を、どうぞよろしくお願いしますー。

録画されない“アフタートーク”は、まさに「生」だけのお楽しみ!
ぜひリアルタイムで、アフタートークまでたっぷりとお楽しみいただければと思います。

―――――

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』では
「見た目問題」当事者の番組出演を大募集しています!

当事者の皆さん、ヒロコヴィッチ(外川浩子)と対談・共演してみませんか??
出演希望の方はぜひ、以下の要領でご連絡ください。

お問い合わせフォームから
件名:『ヒロコヴィッチの穴』出演希望

※お名前はハンドルネームでもかまいません
※USTREAMにて顔出し可、「見た目問題」についてお話しできる当事者の方に限らせていただきます
※今のところ強大な宣伝能力は持ちあわせておりませんが、その他もろもろご留意くださいますようお願いします

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 Comments »

  • E・N said:

    なんか、最初に自分が思ったことと、ここのコンセプトはちょっと違うかな・・・と思いはじめました。「見た目問題」はっきりしてきてよかったです。私は勘違いしていました。

    外川さんの言う魅力ある当事者とは、見た目がどうであっても中身が素晴らしいという話で。

    自分はそういう所にいる者ではない。逆に見た目がまともだったのに精神わずらって自分を
    醜くなるようにしてしまう人達。心に病を持つ人達のグループにカテゴリされるかもしれないと。例えば扇風機オバサンとか、もともと外見マトモだったのに。・・拒食症の人とか、、べつに普通の容姿だったのに、、、とか。

    私は幼児期から統合失調症の母親に父親に似た容姿を一つ一つパーツ(変えられない髪、鼻、目とか)を差別用語的にけなされ、足が太い、男の兄弟のほうが綺麗とか、親の悪いところを集めたような顔とか、そして病気になったときに病院に連れて行かなかったので残ってしまった傷痕、遺伝的アトピーとか環境の中で悪化していって。もし幼児期に別の保護者のもとに預けられ、マトモに育ったら今こうなってないだろうなという。
    昔、家に美容室にあるような大きな鏡があって、そこで身支度して学校とか行ってたのですが
    台所にあるので、いつも母親が後ろから「おまえだんだんブスになっていくね」とか呪いの言葉をかけられるので、大人になっても外出先で鏡を見て、その後ろに人が立つと「おまえみたいなブスが鏡みるな」と言われているように思えて恥ずかしくなり、逃げ出してしまうような。かいつまんでいうとそういう病みなので、、ちょっと場違いだったなと。

    ★外川さんは健康的で女性だけどハンサムで美しいし声も可愛い。
    ★アルビノの人をみて綺麗だと思ったことしかない私は無知だったと知ったことはよかった。(なにせアトピーで色素沈着がひどいから色白な人を見ただけで羨ましいという気持ちになってしまいます。)自分の苦しみだけでいっぱいで他人の苦しみを見ない人間だったことを反省
    しないといけない。

    応援してます。

  • NPO法人マイフェイス・マイスタイル said:

    E・Nさん、コメントありがとうございます。MFMS代表の外川浩子です。

    私は表現がすごくヘタで、たぶん、自分の考えていることの半分も伝えられていないと思います。それでも、応援してくださって、本当にありがとうございます。感謝してます。

    私に出来ることなんて、ホントにホントに些細なことなんですが、それでも全力で打ち込んでいきたいという心意気だけで突っ走っています。
    これからも、壁にぶつかったり、溝に落っこちたり、ハードルに足をひっかけながらも、進んでいきたいと思います。

    応援、本当にありがとうございます。

コメントをお願いします!

HOME