Home » ユーストリーム番組

Vol.062:大阪人権博物館(リバティおおさか)なくなっちゃうの!?

2012年5月27日

MFMSが全面的に企画協力をさせていただいた企画展【「見た目問題」ってどんな問題?~顔の差別と向きあう人びと~】(2012年1月31日~3月25日開催)。
その開催会場となった「大阪人権博物館(リバティおおさか)」が今、存続の危機にあるらしい・・・。
の件。

 インターネットや新聞などによりますと、

 橋下市長は、府知事時代に、「展示内容がわかりにくい。見直すように」と指示。
 その後、市長になってからリバティおおさかを再訪(4月20日)し、「まだ内容が差別や人権に特化されていて、子どもが夢や希望を抱ける展示になっていない。
 僕の考えに合わない」と発言。
 そして、5月7日、リバティおおさかへの運営補助金廃止を表明。
 それを受けて、松井府知事も、補助金を執行しない方針を指示。
 リバティおおさかは、運営費の約8割が府市の補助金なので、補助金カットなら閉館せざるを得ない。

とのこと。

ほとんど毎週、ゲストに「見た目問題」当事者さんをお迎えして、
ラフで楽しいフリートークを中心に、しかし“生・公開・当事者インタビュー”のような形式で、
どっぷり「見た目問題」について語り合う“いま、ここにしかないUSTREAM番組”
それが『ヒロコヴィッチの穴』!

アザやけどキズアルビノ円形脱毛症眼瞼下垂単純性血管腫白斑…and more!!。
見た目に症状があるみなさんへ、もう少し楽に生きるためのメッセージを届けます!
「見た目問題」当事者ひとりひとりを“つなぐ”、NPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)。

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』は、[毎週水曜、21:00~]生放送!

MFMSの代表:外川浩子のchaosかつavant-gardeな脳内cloudを、思う存分、散らかし倒す、疑似テレビ番組。

今回の番組では…、
大阪人権博物館(リバティおおさか)について
橋下徹大阪市長が発表した件、について
●“財団法人”って…?NPO法人って?
●財団法人の活動に使えるお金は、どこから出るか
●「基本財産」とは、一体なんなのか?
●税金の使い道なんだから「不必要」なら払わない!?
●「どこかの大富豪さんが、基本財産を増やしてくれたなら…」という冗談
●大阪府、大阪市から補助金をもらえないと、本当に無理なの??
●外川浩子の個人的な考えは…
●「人権博物館というモノは必要か?」「人権博物館への“大阪府・大阪市からの補助金”は必要か?」
●「税金をつかうに相応しいモノって何??」
●リバティおおさか側からの「どうしたらいいの!?」に対して…“近現代史博物館”と。
●「リバティおおさか、そこが下手だと思う」
●「リバティおおさか側の、主張はなんなん??」
●ひとつの提案は…「もう一度、こちらの話を聞く時間をくれませんか?という署名活動」
●…でも結局は「人権博物館が何を考えているのかを発信しないと!」
●もう、近現代史博物館と、大阪人権博物館と、手を組んじゃえば!?
●…そうこう言ってますけど、NPO法人マイフェイス・マイスタイルも存亡の機器じゃね!?
…などなど、珍しく政治などについてもガブリ寄ってトークをお送りしました。

今回もガチで、真剣に、がっぷり四つ!!。

今後も、基本的には「見た目問題」当事者さんをゲストに迎えて、こんな感じの「面白く、当事者と一緒に語り合う!」USTREAM《生放送》番組をお送りしていきたいと思います。

来週もUSTREAM生放送『ヒロコヴィッチの穴』を、どうぞよろしくお願いしますー。

録画されない“アフタートーク”は、まさに「生」だけのお楽しみ!
ぜひリアルタイムで、アフタートークまでたっぷりとお楽しみいただければと思います。

―――――

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』では
「見た目問題」当事者の番組出演を大募集しています!

当事者の皆さん、ヒロコヴィッチ(外川浩子)と対談・共演してみませんか??
出演希望の方はぜひ、以下の要領でご連絡ください。

お問い合わせフォームから
件名:『ヒロコヴィッチの穴』出演希望

※お名前はハンドルネームでもかまいません
※USTREAMにて顔出し可、「見た目問題」についてお話しできる当事者の方に限らせていただきます
※今のところ強大な宣伝能力は持ちあわせておりませんが、その他もろもろご留意くださいますようお願いします

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントをお願いします!

HOME