Home » 講演活動

講演活動

「見た目問題」スペシャリスト外川浩子が講師です。

でも、「見た目問題」ってどんな問題!?
近頃、新しい人権としても注目されているテーマです。

非当事者でありながら、「見た目問題」に10年以上かかわってきた「見た目問題」スペシャリスト外川浩子が教えます。

**********

utsunomiya_mfms_kouenn

【主な講演テーマ】

■基本
『知っていますか?「見た目問題」』
世の中のほとんどすべての人が「知らないから避けてきた」のが、この問題です。
誰もが触れにくく、メディアが取り上げにくく、伝えられることのなかった現状がまだ、ここに実在しています。
問題解決の第一歩は、まず知ることから。
「見た目」から誤解や偏見を受けやすい人たちの声を、みなさんへお伝えします。

■人権
『互いの違いを認め合い、多様性あふれる社会へ』
「みんなちがって、みんないい」が本当に実現するためには、どうすればいいのでしょうか。
たくさんの当事者たちの声に耳を傾け、ともに歩んできたからこそ見えてきた事があります。
それは、けっして特別なことでも、難しいことでもありません。
より良い社会をめざし一人ひとりがそれぞれの頭で考え、動き出せる講演です。

■生き方
『自分らしい顔で、自分らしい生き方を楽しもう!』
みなさんは自分らしく生きていますか。楽しく生きていますか。
外見が重視される現代社会の中で、「見た目」の症状とともにイキイキと生きている人たちの姿を通して、
自分らしさを見つめなおしてほしい。
閉塞している社会の中で生き方に迷っている人に、自分らしく生きる勇気を与える講演です。

■学校(生徒むけ)
『みんなちがって、みんないい』
小学生用の化粧品が販売されている昨今、「見た目」に対する子どもたちの関心は高まるばかり。
その一方で、外見を理由としたいじめは重大な問題となっています。
「見た目問題」を切り口として、「見た目」とは何か、人の真の価値とは何かを子どもたちに伝えます。

■学校(教育関係者・保護者むけ)IMG_2635
『人は見た目じゃない。心が大切』
人間は中身が重要なのだということを、子どもたちに心の底から理解してもらうためにはどう伝えればいいのか。
10年以上「見た目問題」にかかわり、多くの当事者たちと向き合ってきた経験から、具体的・現実的な対応策について語ります。
教育関係者や子育て中のパパ・ママは必聴です。

※講演趣旨、聴講者の立場などを考慮して、総目次の項目から講演内容を選んでいきます。
大人も子どもも、どんな職業・立場の方でも、当事者に出会ったことがない方でも、
どなたが聞いてもおわかり頂けるように、講演内容をコーディネートします。

**********

【講演料金について】

基本:講師料(5~15万円)+ 交通費(+遠方ならば宿泊費)

※講演場所(学校、病院、自治体、企業など)や内容により柔軟に対応させていただきます。

なお、当事者スピーカーと外川浩子のダブル講師で、当事者の体験を基にしたよりリアルな講演がご好評をいただいています。
その場合は、講師2人(外川浩子、当事者スピーカー)とMFMSスタッフの3人でお伺いしますので、3人分の交通費(+遠方ならば宿泊費)+講師料となります。

もちろん、外川浩子ひとりでの講演も承ります。

講演内容および講師料につきましては、柔軟に対応させていただきます。
まずはご連絡ください。(電話:03-6658-5580)
メールによるお問合せは、お問合わせフォーム よりご連絡ください。

**********

【講師プロフィール】

外川浩子(とがわひろこ)2hiroko_semina-
1967年、東京都墨田区生まれ。46歳。現役の独身。
「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)代表。

20代のころ付き合った男性の顔に、大きな手術痕があったことから「見た目問題」と出会う。
2001年、NPO法人ユニークフェイスに参加し、本格的な活動家として歩み出す。2006年に、自ら中心となって立ち上げた、現NPO法人マイフェイス・マイスタイルでは、アザ、やけど、キズ、脱毛など「見た目(外見)」に先天的や後天的な症状(病症)を持つ人たちが、もっと楽しく生きられるようにと、日々活動をおこなう。
人は「見た目」で人を判断することを素直に認めた上で、「見た目」が違うということは、けっして人生を負の方向に決定づけることではない!と伝え続けている。
熱い思いと高い志を持つ一方、下町職人気質で暴走することも(笑)。

Twitter  MFMS_officialmfms_hiroko
Facebookページ

**********

【2016年の実績】
8月27日 県民企画による人権啓発活動(鳥取県委託事業) 【ダブル講師】
6月9日 東京大学学生ゼミ「障害者のリアルに迫る」 【ダブル講師】
6月2日 地域福祉パワーアップカレッジねりま(主催:練馬区)
4月25日 人権セミナー(主催:練馬区)
2月5日 第30回人権啓発研究集会 分科会 【ダブル講師】

【2015年の実績】
12月4日 人権週間講演会(主催:千代田区)
12月2日 人権県研究会定期大会
11月22日 明治大学ヒューマンライブラリー
10月24日 部落解放・人権研究所公開シンポジウムin東京 【ダブル講師】
10月7日 人権啓発東京講座
9月10日 人権教育啓発リーダー養成講座(主催:あいぽーと徳島)
8月25日 「今日の差別の現実」報告会 【トリプル講師】
6月20日 「こわれ者の祭典」×「見た目問題」inとやま~生きづらさだョ!全員集合!
5月26日 地域福祉パワーアップカレッジねりま(主催:練馬区)
3月18日 民生委員全体研修(主催:墨田区)
3月3日 人権講座(主催:葛飾区)
1月24日 平和人権講座(主催:立川市柴崎学習館)
1月10日 中央5区社会福祉士会

【2014年の実績】
12月7日 人権週間講演会(主催:墨田区)
11月30日 明治大学ヒューマンライブラリー
10月7日 明治大学横田ゼミ
5月29日 地域福祉パワーアップカレッジねりま(主催:練馬区)
3月30日 学習会(主催:MFMS)
1月26日 NPO法人日本写真療法家協会
1月18日 『知っていますか?「見た目問題」 ~自分らしい顔で、自分らしい生き方を楽しもう~』

【2013年の実績】
12月14日 新潟県教職員組合養護教員部学習会
10月30日 大阪府立豊島高等学校
10月17日 平成25年度人権セミナー(主催:練馬区)
10月15日 第17期三重県人権大学講座 【ダブル講師】
10月13日 島根県立大学 大学祭(第14回海遊祭) 【ダブル講師】
9月30日 ねりまユニバーサルデザイン研究会
9月19日 大阪市教職員地域研修 【ダブル講師】
9月10日 新潟県郡市学校保健会及び郡市養護教諭研究協議会 合同講演会 【ダブル講師】
7月8日 千代田区立昌平小学校
6月26日 人権学習講座(主催:江東区) 【ダブル講師】
6月16日 IFMSA-Japan(国際医学生連盟日本)第2回SCORP×SCORA合同企画
6月12日 駒澤大学社会学科坪井ゼミ 【ダブル講師】
6月1日 エプソン販売株式会社本社
5月13日 栃木県河内地区人権教育指導者一般研修 【ダブル講師】
2月18日 島根県立大学総合政策学部中川ゼミ 【ダブル講師】
2月17日 島根県邑南町・邑南町教育委員会 【ダブル講師】
1月31日 大阪府立大手前高等学校 【ダブル講師】

**********

これまでの当事者スピーカーのみなさん(順不同、敬称略)
※スピーカーのみなさんの雰囲気は、インターネット生TV『ヒロコヴィッチの穴』をご覧ください。
(放送ではかなりくだけた感じになっていますが、講演はビシっと決めています。)

河除静香(症状:顔面動静脈奇形)
Smiley Tomorrow ~北陸から見た目問題を考える~代表

岡村信子(症状:全身性の円形脱毛症)
円形脱毛症を考える会(ひどりがもの会)会長
『ヒロコヴィッチの穴』Vol.48出演

薮本舞(症状:アルビノ)
アルビノ・ドーナツの会代表
『ヒロコヴィッチの穴』Vol.110出演

Mitchie(症状:全身性の円形脱毛症)
円形脱毛症を考える会(ひどりがもの会)スタッフ
『ヒロコヴィッチの穴』Vol.59出演

三橋雅史(症状:単純性血管腫)
MFMS正会員
『ヒロコヴィッチの穴』Vol.37出演

渡邊浩行(症状:トリーチャーコリンズ症候群)
トリチャーコリンズ&ネイガー症候群の親の会 ひまわりの会会員
『ヒロコヴィッチの穴』Vol.36出演

川端優貴(症状:単純性血管腫)
あざ持ちさん、ごゆるりと@東海主宰
『ヒロコヴィッチの穴』Vol.54出演

まりん(症状:先天性右目眼瞼下垂症)
NPO法人 眼瞼下垂の会理事
『ヒロコヴィッチの穴』Vol.61出演

粕谷幸司(症状:アルビノ)
アルビノ・エンターテイナー
日本アルビニズムネットワーク(JAN)スタッフ
『ヒロコヴィッチの穴』Vol.122出演

※この他にも全国各地に当事者スピーカーがいます。