Home » MFMSブログ, 最近のアツい動き

島根へ、そして三重へ

2013年11月11日

10月半ば、島根&三重に行ってきました~!

まずは、島根。
島根県立大学(浜田キャンパス)で「見た目問題」写真展&講演会を開催してきました。

大学祭(海遊祭)の企画として、総合政策学部中川ゼミのみなさんが発案・運営してくれたのですが、写真展の設営もみなさんで積極的に頑張ってくれました!
shimane2

大学祭の間は、カフェテリアの入り口に。
shimane3

大学祭が終わってからは、講堂のエントランスホールに。
shimane4

山陰中央新報でも取り上げてもらったので、大学祭が終わった後も、たくさんの方が来場してくださったようです。

講演は、HYさん(症状:海綿状血管腫)と一緒に。
会場からは、「見た目問題」への理解、今後の活動展開に対する鋭いご指摘や、教育現場に求めることは(大学ならでは?)など、かなり熱の入ったご意見やご質問を頂きました。

 

そして、島根の次は、三重へ。三重県での活動は、はじめてです。
三重県人権大学講座にて、ゆーさん(症状:単純性血管腫)と一緒に講演を行いました。
聴講生は、自治体職員や企業の人権担当部署の方々で、少々お固い感じ。
mie1
mie2

講演後、控室で休んでいると職員の方(以前は中学校の先生をされていたとか)が、「昔、担任していた生徒の中にトリーチャーコリンズ症候群の女の子がいました」とのこと。話してみると、偶然にも知り合いの当事者さんでした。縁って、不思議ですよね。

人権講座を終え、このまま東京へ帰るだけなんて、ちょっともったいない。せっかく三重に来たのだからと、伊勢神宮へ行って参りました。
今年、式年遷宮を迎えたばかりの伊勢神宮は、新しい木の香りが辺り一面に漂い、雨模様と相まって、とても神秘的!
当日、スタッフとして頑張ってくれたゆーさんのダンナ様と一緒に、赤福本店のぜんざいを頂きました。美味しかった~
IMG_2352

島根&三重の全行程を終え、無事、東京に戻ってきたわけですが、
そんな矢先に、とんでもなく嬉しいお知らせが届きました。
この中川ゼミの取り組みが、なんと、島根県立大学 学術部門の最優秀賞を受賞 しました!やったーーー!
中川ゼミのみなさん、おめでとう&ありがとう!!

そして、講演で一緒に講師を務めてくれましたHYさんとゆーさん。ありがとうございました。
これからも、ぜひヨロシクお願いします!

以上、島根&三重、「見た目問題」解決への種をまいて来たよ!ツアーでした。

 今回一緒に講演してくれたHYさんとゆーさんは、ともに講演は初めてで少々緊張されていたようですが、ご一緒できて、とても楽しい講演でした。やはり当事者さん自身が、自分の言葉で語ると良いですね。とても説得力があり、心にグッときます。お二人の人柄も相まって、聴講生にとっては実に印象深い講演だったと思います。
学術部門最優秀賞という嬉しいおまけまでついて、本当にサイコーに楽しい講演旅行でした!
(by 外川浩子/MFMS代表)

 今回、出張直前に体調を崩してしまい、出発当日の朝、断腸の思いで出張を断念しました。(冨樫から広角レンズのカメラまで借りたのに…)関係者のみなさん、ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m。(以後体調管理に十分気を付けます。あぁーほんと行きたかった…)
(by 外川正行/MFMSチーフ)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントをお願いします!

HOME