Home » MFMSニュース, MFMSブログ

就労問題についてのアンケート調査 ご協力のお願い

2011年1月27日

西倉実季さん(同志社大学文化情報学部助教)より、研究協力の依頼です。

西倉さんは、MFMSのオープンミーティングにパネリストとして参加されたり、
『マイ・フェイス』でもご著書『顔にあざのある女性たち―「問題経験の語り」の社会学』をご紹介していますので、
みなさんもご存知かと思います。

今回、西倉さんより、就労問題についてのアンケート調査のお願いがありました。

就労問題は、「見た目問題」とは切っても切れない問題です。
この分野について、一日も早く、研究がすすんでほしいと思います。

みなさん。ぜひご協力ください。

※ご連絡は、直接、西倉さんへお願いします。(連絡先は一番下にあります。)

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

研究者の西倉実季です。
私は現在、見た目にあらわれる疾患・外傷をお持ちの方を対象にした
就労問題についてのアンケート調査を実施しています。
マイフェイス・マイスタイルのメンバーの方や
このページをご覧になっている当事者の方にぜひご協力いただきたく、
お願いをさせていただきます。

以下をお読みいただき、ご協力いただける方は、
mnishiku@mail.doshisha.ac.jp
まで、ご住所・お名前をご連絡ください!
追ってアンケート用紙を郵送いたします。
みなさまのご協力を心よりお待ちしております。

【調査の目的】
今回の調査は、外見にあらわれる疾患や外傷を持つ方々の
就労についての実態や意識を把握することが目的です。
私はこの10年ほど、見た目の問題に悩む当事者が社会生活を送るうえでの困難について
インタビュー調査をしてきたなかで、就労問題の深刻さを知るに至りました。
今回の調査により、当事者が置かれた実態を明らかにし、
将来的には政策提言につなげていきたいと考えています。

【アンケートの内容】
・就労の有無、従事している産業・職種、収入、職場の人間関係などについてうかがいます。

【調査の方法】
・対象となるのは、18歳以上の当事者です。
・調査は郵便を使ったものになります(アンケート用紙を郵送し、返信用封筒で回収します)。
※そのため、ご協力者には、ご住所とお名前を教えていただく必要があります。

・ご希望の方に調査概要をお送りすることで、調査の成果をフィードバックします。

【個人情報について】
・ご連絡いただいた個人情報は厳重に管理し、
このアンケート調査以外の目的で使用することはありません。

・アンケートは無記名のうえ、みなさまからの回答は統計的に処理されますので、
個人が特定されるようなことはありません。

【西倉からのメッセージ】
みなさまの回答は、学術的にたいへん貴重なものです。
ひとつひとつのアンケートは、確かに数字を記入していくだけの無味乾燥なものかもしれません。
ですが、ひとつひとつは無味乾燥な数字でも、その数字が500集まれば、
500倍になって響き合い、今の社会が抱えている問題が浮き彫りになります。
そして、それが世の中を動かす力となります。

調査の趣旨をご理解いただき、ぜひご協力くださいますよう、
よろしくお願いいたします。

西倉 実季
同志社大学文化情報学部
E-mail: mnishiku@mail.doshisha.ac.jp
http://www.cis.doshisha.ac.jp/professor/n_27/index.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments are closed.

HOME