Home » ユーストリーム番組

Vol.112:「見た目問題」当事者の子を持つ、親として

2013年7月11日

今回は、「見た目問題」当事者の親としての心構えについてです。

 おかげさまで「見た目問題」の講演をいろんなところでさせていただいていますが、講演には様々な立場の方がお見えになります。多くは「見た目問題」に関心を持ってくれた一般の方ですが、教育関係者や医療関係者、行政の方々も結構来てくれます。そして、「見た目」に症状のある当事者さんや、その親御さんたちも。

 私は、私の話を聞いてくれた当事者さんや親御さんが、帰る時には、来た時よりも少しでも明るい気持ちになってもらえるように…と、講演ではいつも心がけています。
 とくに、当事者がまだ幼いお子さんの、若いパパやママの顔を見かけると、子どもの将来に不安を感じているのではないかと気をもんでしまいます。

 そこで、今晩は、当事者の親御さんは子育てをするにあたってどのような心構えでいればいいのか、「見た目問題」とどのようにつきあっていけばいいのか、という話をしてみたいと思います。

 …って、私になにが話せるの!? (親の気持ちとか…わかんないし。)
 いつも通り、皆さんからのツッコミもジャンジャン受け付けます。

 親御さんたちが、もう少し楽に子育てするためのメッセージを、今夜もお届けしまっせ。

「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表:外川浩子こと“ヒロコヴィッチ”が、
ゲストに「見た目問題」当事者さんを迎えたり、迎えなかったり…、
思いつくまま気の向くままに、基本ノープランで喋るだけの小1時間ほどのトーク番組。

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』は、[毎週水曜、21:00~]生放送!

アザやけどキズアルビノ円形脱毛症眼瞼下垂単純性血管腫白斑…and more!!。
見た目に症状があるみなさんへ、もう少し楽に生きるためのメッセージを届けます!
「見た目問題」当事者ひとりひとりを“つなぐ”、NPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)。

今回の番組では…、
●講演会には、当事者の親御さんも来てくれる
親は、一番近くて、一番遠い存在
「いじめはある」と覚悟して、腹をくくる
●まず、親が、症状のことをきちんと知る
●そのままほっておくと、心の闇もほっておかれて、広がっていく
●当事者を孤立させないためにも、親を孤立させない
●学校に行きたくない…、ならば、他の道を考えてほしい
●当事者にとって、親は大敵? それともサポーター?
●「世の中にはもっと大変な人はいる」はアウト
●親の支援を、子どもは必ずしも求めているとは限らない
●講演やイベントで、親から“助けて”を引き出すお手伝いを!
●まとめると、とことんつきあう覚悟を持って、症状を正しく理解し、助けを求めること
●その先の話は…、8月に続きをやろう

…などなど、熱く語りすぎて、このままグダグダに終わっていくのかとの思いましたが、
みごとに1時間でビシッとまとめたミラクルな番組をお送りしました。

vol112

今回も、ヒロコヴィッチの穴…おっぴろげ。

今後も、なるべく「見た目問題」当事者さんをゲストに迎えて、こんな感じの「面白く、当事者と一緒に語り合う!」USTREAM《生放送》番組をお送りしていきたいと思います。

来週もUSTREAM生放送『ヒロコヴィッチの穴』を、どうぞよろしくお願いしますー。

録画されない“アフタートーク”は、まさに「生」だけのお楽しみ!
ぜひリアルタイムで、アフタートークまでたっぷりとお楽しみいただければと思います。

―――――

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』では
「見た目問題」当事者の番組出演を大募集しています!

当事者の皆さん、ヒロコヴィッチ(外川浩子)と対談・共演してみませんか??
出演希望の方はぜひ、以下の要領でご連絡ください。

お問い合わせフォームから
件名:『ヒロコヴィッチの穴』出演希望

※お名前はハンドルネームでもかまいません
※USTREAMにて顔出し可、「見た目問題」についてお話しできる当事者の方に限らせていただきます
※今のところ強大な宣伝能力は持ちあわせておりませんが、その他もろもろご留意くださいますようお願いします

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントをお願いします!

HOME