Home » ユーストリーム番組

Vol.111:NPO法人Serenity代表/田口まゆさん

2013年7月5日

今回は、NPO法人Serenity代表の田口まゆさんがゲストです。

 「自死」そして「自死遺族」に対する差別偏見の問題に取り組んでいる団体NPO法人Serenity(セレニティ)。今晩のゲストは、その代表を務める田口まゆさんです。

 自死遺族に対する偏見は根深い。そのため、自死という死因を伏せたり、未だに生きていることにしていたり。家の外でだけではなく、家族の中でも自死した家族について語ることはタブーのことがとても多いそうです。

 「自死」はふつうの死とは違うのでしょうか。
 「自死遺族」は笑って楽しく生きることを許されないのでしょうか?

 田口さんは、中学生の時、お父様を自殺で亡くされた自死遺族の当事者です。ご自身の経験からも、自死を「語れない、触れられない特別な死」から「語ることのできる死」へという思いで活動されています。その思いに、真摯に向きあいたいと思います。

 もう少し、楽に生きるためのメッセージを、今夜もお届けします!

「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表:外川浩子こと“ヒロコヴィッチ”が、
ゲストに「見た目問題」当事者さんを迎えたり、迎えなかったり…、
思いつくまま気の向くままに、基本ノープランで喋るだけの小1時間ほどのトーク番組。

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』は、[毎週水曜、21:00~]生放送!

アザやけどキズアルビノ円形脱毛症眼瞼下垂単純性血管腫白斑…and more!!。
見た目に症状があるみなさんへ、もう少し楽に生きるためのメッセージを届けます!
「見た目問題」当事者ひとりひとりを“つなぐ”、NPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)。

今回の番組では…、
●平安の祈り「THE SERENITY PRAYER」
●結婚もできないし、仕事も中途半端。自分の人生、うまくいった試しがない
●父の自死から20年、当時の担任に会いに行ったが…
●よし、名刺を作ろう!?
●家族の中で、父の思い出を一切語れなくなった
●実名、顔出しすることで、「言ってもいいんだ」ということを伝えたい
●先を行く仲間に力をもらい、生きていけると思った
●視聴者のみなさんも、身近な方を自殺で亡くされて…
●私が生きてる限り、終わりにはならない
「あなたのせいじゃない。自分を責めないで生きてください」

…などなど、タブーを思いっきり取っぱらってお送りしました。

vol111

今回も、ヒロコヴィッチの穴…おっぴろげ。

今後も、なるべく「見た目問題」当事者さんをゲストに迎えて、こんな感じの「面白く、当事者と一緒に語り合う!」USTREAM《生放送》番組をお送りしていきたいと思います。

来週もUSTREAM生放送『ヒロコヴィッチの穴』を、どうぞよろしくお願いしますー。

録画されない“アフタートーク”は、まさに「生」だけのお楽しみ!
ぜひリアルタイムで、アフタートークまでたっぷりとお楽しみいただければと思います。

―――――

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』では
「見た目問題」当事者の番組出演を大募集しています!

当事者の皆さん、ヒロコヴィッチ(外川浩子)と対談・共演してみませんか??
出演希望の方はぜひ、以下の要領でご連絡ください。

お問い合わせフォームから
件名:『ヒロコヴィッチの穴』出演希望

※お名前はハンドルネームでもかまいません
※USTREAMにて顔出し可、「見た目問題」についてお話しできる当事者の方に限らせていただきます
※今のところ強大な宣伝能力は持ちあわせておりませんが、その他もろもろご留意くださいますようお願いします

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントをお願いします!

HOME