Home » ユーストリーム番組

Vol.012:「見た目問題」当事者と街で出会ったら・・・

2011年5月18日

「そのとき、アナタはどうしますか?」

前回の録画されないアフタートークで、「当事者が避けられていると感じるのは、けっして思い込みじゃないっていう実験結果があるじゃない、ね」と話したところ、「はじめて聞いたよっ!」と突っ込まれてしまいました。とっくに話してたと思ったんだけどなあ。本当にアウトプットがヘタで、申し訳ない。

という反省のもと、今晩の『ヒロコヴィッチの穴』Vol.12 では、その実験の内容にも触れつつ、実体験を交えながら、「見た目問題」当事者に出会ったときについて、皆さんとナマで話し合ってみたいと思います。

『ヒロコヴィッチの穴』Vol.12
テーマ:「「見た目問題」当事者と街で出会ったら・・・」

●「避けられてる」は思い込み?
●そのまま受け止めてほしい・・・
●見て見ぬふりで、いいの?
●当事者団体などの情報を教えてあげた方がいいの?

よく「普通に接して欲しい」と言われますが、普通に接するってどういうことなのか、考え出すとモヤモヤしちゃいますよね。その辺のことも歯に衣着せぬ感じで突っ走ってみました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments are closed.

HOME