Home » MFMSニュース, イベント情報, 最近のアツい動き

[淡路島で写真展]5月13日~17日、南あわじ市中央公民館にて!

2016年5月6日

~「見た目」に症状のある人たちの“らしい生き方・楽しさ”写真展~

MFMS、淡路島に初上陸!

南あわじ市人権教育研究協議会の定期総会の開催(5月17日、18:00~21:00、入場無料)にあわせて、
「見た目問題」写真展『ただ、自分らしく』を 南あわじ市中央公民館で開催いたします。

「見た目問題」当事者やご家族のみなさんだけではなく、
ぜひ“一般のみなさん”に、当事者たちの持つ魅力を感じていただける写真展です。

当事者たちの姿を通して、
自分らしい顔で、自分らしい生き方を楽しむ人生に、気付いていただければと思います。
どうぞお気軽にお越しください。

「見た目問題」写真展『ただ、自分らしく』
~「見た目」に症状のある人たちの“らしい生き方・楽しさ”写真展~

2016年5月13日(金)~17日(火) ※初日は午後より

南あわじ市中央公民館 2階ロビーにて
住所:南あわじ市市三條880番地

【入場無料】

写真家:冨樫東正(とがしはるまさ) (studio Bloom Room

 

世の中のほとんどすべての人が「知らないから避けてきた」のが、この問題です。
誰もが触れにくく、メディアが取り上げにくく、伝えられることのなかった現状がまだ、ここに実在しています。
問題解決の第一歩は、まず知ることから。
「見た目」から誤解や偏見を受けやすい人たちの小さな声をみなさんへお伝えしています。

暗黙の内に成り立っている「見た目重視」の現代社会に向け、抗議でも攻撃でもなく、
“本当の自分らしさ、楽しめる人生”について、感じ取っていただける企画です。

どうぞ、みなさん、ふるってお越しください。
「見た目問題」当事者の魅力をたくさんご用意して、お待ちしております。

問い合わせは、南あわじ市教育委員会 社会教育課まで。
電話 0799-43-5232

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments are closed.

HOME