Home » MFMSニュース, イベント情報, 最近のアツい動き

《ヒューマンライブラリーと「見た目問題」写真展》明治大学和泉図書館ギャラリーにて開催!

2012年11月14日

明治大学国際日本学部横田ゼミナールと、
「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイルがコラボレーション!

明治大学 和泉図書館、ギャラリースペースにて、展示会を開催中です。

【展示会】ヒューマンライブラリーと「見た目問題」写真展

開催期間:2012年11月14日(水)~12月13日(木)
 ※時間に関しましては、和泉図書館の開館時間内となります。


大きな地図で見る

入場:無料

※写真パネルを携帯電話のカメラなどで撮影することは、くれぐれもご遠慮ください。

この企画では、近年、日本国内でも各地で開催され注目を集めているヒューマンライブラリーに関連する、明治大学国際日本学部横田ゼミナールの資料を展示し、ヒューマンライブラリーへの理解や関心を深めていただくことが出来ます。

また、NPO法人マイフェイス・マイスタイルは、「見た目問題」当事者の優しい表情をフォトグラファーの冨樫東正(とがしはるまさ)により撮影した写真パネルを展示します。
「見た目問題」当事者たちの写真から、彼らの思い、そして“自分らしい顔で、自分らしい生き方を楽しむ”というテーマについて、じっくり感じ、考えていただける機会になると思います。

ヒューマンライブラリーと「見た目問題」

《ヒューマンライブラリーと「見た目問題」写真展》に寄せて

「見た目問題」とは何か

みなさんは「見た目問題」と聞いて、どんなことを想像しますか。美人、イケメン…? たしかにそれも「見た目」の問題ですが、私たちマイフェイス・マイスタイル(MFMS)が取り組んでいるのは、顔や身体に生まれつきアザがあったり、事故や病気によるキズ、やけど、脱毛など「見た目」に症状があるみなさんが日々ぶつかっている問題です。

日本におよそ100万人いる当事者のみなさんは、外見重視の社会で、人からジロジロ見られたり、心ない言動に傷つけられたりしながら、日々を生きています。その気持ちを誰にもわかってもらえず、必要な情報もなく、孤立し、悩みを一人で抱え込んでいます。
私たちMFMSは、彼らの孤立をなくすため、ネットワークをつなぎ、Webサイトや情報誌などで情報を発信し続けています。

このたび、明治大学 ヒューマンライブラリー(2012年12月2日開催)同時開催企画として、「見た目問題」写真展を開催させて頂くこととなりました。問題解決の第一歩は、まず知ることから。「見た目問題」を抱える人たちが、怯えるように、隠れるように、声にすることの出来なかった「思い」を感じてください。

ヒューマンライブラリーでは、「見た目問題」当事者の方が「本」として参加されます。
ひとりでも多くの方に知ってもらうため、勇気を奮い立たせて「本」として語ります。
ぜひ、彼らの「声」にも耳を傾けてください。

「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル
代表 外川浩子

NPO法人マイフェイス・マイスタイル 外川浩子

ぜひ、この機会に、「見た目問題」写真展をご堪能いただき、「見た目問題」にじっくり向き合っていただきつつ。
ヒューマンライブラリーについても知り、次の一歩、新しい現実に近づいてみませんか?

お待ちしています!

関連リンク:
明治大学Human Libraryのブログ
ヒューマンライブラリー – Wikipedia
見た目問題 – Wikipedia

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

One Comment »

HOME