Home » MFMSニュース, イベント情報, 最近のアツい動き

『「見た目問題」オープンミーティング in 東京』7月21日(土) at 人権ライブラリー

2012年6月27日

6月25日(月)から《人権ライブラリー》にて開催中の、人権啓発パネル展
『「見た目問題」を考える ~外見による差別と向き合う人々~』
皆さんは、もうご覧になりましたか??

人権教育啓発推進センター 《人権ライブラリー》

パネル展は、2012年6月25日(月)~7月27日(金) 9:30~17:30 (土・日・祝日は休館)
というスケジュールで開催しています。
ぜひ足をお運びいただいて、実際に至近距離でまじまじと、ふぉとぐらふぁ~:トガシハルマサ
渾身の写真パネルをご覧いただければと思います。

また、2012年7月6日(金) 18:30~20:30 (18:00~受付)で、
人権講座『「見た目問題」ってどんな問題? ~顔の差別と向き合う人々~』
を開講いたします。
お時間ございましたら、サクッとご参加くださいませ。

…そして!なんと今回、同じく《人権ライブラリー》にて、オープンミーティング企画が緊急決定しました!

『「見た目問題」オープンミーティング in 東京』

「見た目」の症状を持ちながら、
「見た目」の症状とともに、社会の中で生きていく。

そう思い、社会(学校、職場など)の中で必死に頑張っているけど…、悩んだり、傷ついたり、へこんだり。
この先、どうやっていけばいいのか迷っている。

そんな当事者さんたちに、社会の中で、
自分らしい生き方を楽しむためのヒントになるようなイベント。

日時:2012年7月21日(土) 13:00~16:00
会場:公益財団法人 人権教育啓発推進センター 《人権ライブラリー》多目的スペース
事前のお申し込みは不要です!当日、サクサクッとお越しくださいっ。

当日は、数人の当事者さんにご登場いただいてのパネルディスカッション(14:00~15:00)を中心に、
“「見た目」の症状を持ちながら、社会の中で生きていくには”といったようなテーマで、
楽しく生きる、人生を楽しむコツ(選択肢)を会場のみなさんにお伝えする!…ような内容を展開したいと思っています。

【パネリスト】 (順不同、敬称略)
手塚章太朗(単純性血管腫) (『ヒロコヴィッチの穴』Vol.047にも登場
鼻まゆげ(口唇口蓋裂) (口唇口蓋裂のおはなしでお馴染み)
Sara(アクロメガリー) (『ヒロコヴィッチの穴』Vol.065への登場で話題!
岡村信子(円形脱毛症) (円形脱毛症を考える会の頭(カシラ)ですよ!)
粕谷幸司(アルビノ) (twitterでも盛り上がってます)
まりん or フレイク(眼瞼下垂症) (NPO法人 眼瞼下垂の会を背負って立つ!?)

【ファシリテーター】
外川浩子(NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表)


大きな地図で見る

せっかくなので、夏休みの始まりに。
大盛り上がり必須のオープンミーティングにお越しくださいませ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments are closed.

HOME