Home » MFMSニュース, イベント情報, 最近のアツい動き

パネル展&講演会:『「見た目問題」を考える』 開催! at 人権ライブラリー

2012年6月14日

『「見た目問題」オープンミーティング in 東京』7月21日(土) at 人権ライブラリーも開催決定!)

【プレスリリース】

人権教育啓発推進センター 《人権ライブラリー》

人権啓発パネル展『「見た目問題」を考える ~外見による差別と向き合う人々~』 6月25日(月)から《人権ライブラリー》にて開催

 

「見た目問題」解決NPO法人“マイフェイス・マイスタイル(MFMS)”(東京都墨田区押上 代表:外川浩子)は、
眼瞼下垂、アルビノ、血管腫・血管奇形、脱毛症、口唇口蓋裂、バセドウ病、事故や病気による傷、熱傷(やけど)、欠損…など、
顔や身体に、先天的や後天的な「見た目(外見)」の症状を持つみなさんが、その「見た目」がゆえに
偏見・差別・対人関係など、日々ぶつかりやすく、抱え込みやすい様々な問題を「見た目問題」と名づけ、
日本国内に100万人の当事者が存在するとされるその「見た目問題」を解決するため、日々活動しています。

NPO法人マイフェイス・マイスタイル

この度、NPO法人マイフェイス・マイスタイルは、
公益財団法人 人権教育啓発推進センター 《人権ライブラリー》展示スペースにて、
パネル展『「見た目問題」を考える ~外見による差別と向き合う人々~』を開催いたします。

【期間】 2012年6月25日(月)~7月27日(金) 9:30~17:30 (土・日・祝日は休館)

【場所】 〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4階
     公益財団法人 人権教育啓発推進センター 《人権ライブラリー》展示スペース

入場無料

この展示会では、日本に80万~100万人いるとされる「見た目問題」当事者が生きてきたこれまでの歴史を、
写真などの資料から実際にご覧いただけます。

新しい人権として近年注目されつつある「見た目問題」へ、理解や関心を深めていただければと考えております。

また、当展示会開催期間内、下記の日程にて、
人権講座『「見た目問題」ってどんな問題? ~顔の差別と向き合う人々~』を開講いたします。

【日時】 2012年7月6日(金) 18:30~20:30 (18:00~受付)

【会場】 同《人権ライブラリー》多目的スペース

【講師】 外川浩子(「見た目問題」活動家、NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表)
     粕谷幸司(アルビノ・エンターテイナー)

【人数】 先着40名(要事前申込)

参加費無料

  ※事前お申し込みにつきましては、下記ページをご覧いただき、お手続きをお願い致します。

芝大門講座「見た目問題」を開催します!(無料) | 公益財団法人 人権教育啓発推進センター

人権教育啓発推進センター 《人権ライブラリー》

今年1月~3月に、リバティおおさか(大阪人権博物館)にて開催しました企画展
「見た目問題」ってどんな問題? ~顔の差別と向きあう人びと~』の内容を踏襲し、
関東近郊にお住まいの皆さんにも、お気軽に、そして熱く感じていただきたい展示会となっております。

どうぞお越しいただき、ここでしか見ることの出来ない「当事者の“顔”」を、じっくりご覧ください。

■関連Webサイト

公益財団法人 人権教育啓発推進センター
人権ライブラリー | 公益財団法人 人権教育啓発推進センター

「見た目問題」を考える ~外見による差別と向き合う人々~ 「見た目問題」を考える ~外見による差別と向き合う人々~

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントをお願いします!

HOME