Home » MFMSニュース, イベント, イベント情報

「見た目問題」ネットワーク共催イベント2011~キックオフ~

2011年1月29日

アルビノ円形脱毛症眼瞼下垂白斑血管腫・血管奇形…。
その症状を持つことで「見た目」などから誤解や偏見を受けやすい“当事者”へ向けて、
そして「見た目問題」がまだ認知されていない社会へ向けて、いま…私たちが始められるコト。

公式パンフレット ダウンロードはコチラ(1.03MB)

それぞれの症状や団体について、ご存じない方に少し詳しく知っていただけるイベントです。
一般の方、医療関係者の方、症状を持つ当事者ご本人やそのご家族のみなさま。
どうぞお気軽にお越しください。

【イベント開催概要】

□日時 2011年2月20日(日) 10:30~17:00

□場所

ユートリヤ(すみだ生涯学習センター) http://www.yutoriya.jp/
墨田区東向島2-38-7 電話03-5247-2001
東武曳舟駅(東武伊勢崎線・東武亀戸線)、京成曳舟駅(京成押上線)から徒歩5分
すみだ生涯学習センター

□入場料:無料

■出展予定団体

[主な活動地域:関東地区]
日本アルビニズムネットワーク(JAN)
円形脱毛症を考える会(ひどりがもの会)
眼瞼下垂の会
NPO 法人 ユニークフェイス
マイフェイス・マイスタイル(MFMS)

[主な活動地域:関西地区]
アルビノ・ドーナツの会
痣と共に生きる会 Fu*clover(フクローバー)

※当日、出展団体が変更になる場合がございます。

■内容

各団体のパネル展示を中心に、資料配布や担当者による説明をおこないます。

ステージ企画
★11:00~    スピーチ大会(団体プレゼンテーション)

★13:00~14:00 公開討論会・パート1
テーマ:もしも、今「まったく普通の人になれる」とするなら、“普通の人”を望みますか?
パネリスト:
矢吹康夫(アルビノ)
まりん(眼瞼下垂)
河除静香(顔面動静脈奇形)
円形脱毛症を考える会・女性会員

★15:00~16:00 公開討論会・パート2
テーマ:もしも、自分の子どもが、自分と同じ症状だったら。
パネリスト:
岡村信子(円形脱毛症を考える会)
大場美津子(眼瞼下垂の会)
手塚章太朗(NPO法人ユニークフェイス)
薮本舞(アルビノ・ドーナツの会)

司会:外川浩子・粕谷幸司(NPO法人マイフェイス・マイスタイル)

□■□

・モバイルからも見れます。

・当日、会場は撮影禁止です(撮影スタッフのみ可)。

・メディア取材につきましては、ご相談のうえ対応させていただきますので、MFMSまでご連絡ください。

・既出団体以外にも、出展をご希望の団体さまは、お気軽にMFMSへお問い合わせください

※本イベントに関するお問い合せ
NPO法人マイフェイス・マイスタイル 代表:外川浩子(とがわひろこ)
電話 03-6658-5580

※本イベントはゴールドマン・サックス証券株式会社2010年度秋・寄付金プログラムの助成を受けて開催します。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments are closed.

HOME