Home » MFMSブログ, イベント情報, 最近のアツい動き

[遠征]大分県に、新しいタネ植えてきました[ご報告]

2012年11月14日

大分遠征、とっても順調に完了しました!
まずは、道中たいへんお世話になった皆さま、本当にありがとうございました!


 

★[2012年11月6日(火)] ≪講演会≫人権啓発リーダースキルアップ講座
大分県 消費生活・男女共同参画プラザ(アイネス)

まずは、ガッチリとした人権系の講演。
パワーポイント資料や事前配布させていただいたレジュメなどほとんど使わず、「見た目問題」の基本的なお話と、そこに潜む“内面的な問題”について。
そしてこれからの人権問題等の啓発においてとても重要になってくる“活動家や団体が発信すべき情報とは何か”などについて。

趣旨:人権問題啓発を担いリードする人財に対し、人権に関して現在大きな問題となっているテーマや新しい人権問題に関する知識を得、リーダーとしての技術向上を図り、あわせて互いに知識と技術を向上させ、今後の協力・協働関係を築く機会を提供する。

対象:人権問題研修講師及び市町村の人権啓発担当者

ご参加いただいた皆さんとの、活発な議論が白熱!
「見た目問題」においても常にテーマとなる“普通とは何か”をはじめ、情報を扱うリーダーとして“本当に発信すべきは悲痛の叫びか、幸せのある現実か”…などなど。
ご来場の皆さんも人権啓発関係の方々だったので、とても突っ込んだ内容で濃厚な2時間となりました。

 

★[2012年11月7日(水)]
 ≪トークイベント&写真展≫<昼の部> 『What is “自分らしい顔”?』
立命館アジア太平洋大学(APU)/カフェテリア

フォトグラファーの冨樫東正が撮影した「見た目問題」当事者の写真パネル。
そしてリバティおおさかでのイベントからすっかりお馴染みの「見た目問題」の歴史パネルなど。
展示会を開催させていただきつつ、トークイベントを開催しました。

当日はMFMS以外にも、構内で同時にいくつものイベントが開催されていたとのことで。
客足が正直心配ではあったのですが…。
お昼を過ぎた頃から、モソモソとパーテーションを立て、準備をし始めるチームAPU×MFMS
そしてマイクにスイッチが入れば、一気にフルテンションでトークイベントを開始しちゃう外川浩子!
…その展開の速さと熱気に、集まってくれた皆さん、そしてカフェテリア内で思わず箸を止める皆さん。
たくさんの方へ向け、これも基本的な「見た目問題」についてのお話から始まり、写真パネルを紹介しながら“当事者の思い”や、とてもリアルに“当事者の現実について”を、ちょっと面白く、そして真剣に!お話しさせていただきました。

 

★[2012年11月7日(水)]
 ≪トークイベント≫<夜の部> 『How is “自分らしい生き方”?』
大分国際交流会館

こちら、たいへん大きな会場となっております!
一同、ちょっとだけドキッとしたのは素直なトコロ。
しかし、そこはもう、昼の部から引き続き強い団結力を発揮したチームAPU×MFMS
フォトグラファーの冨樫東正が撮影した「見た目問題」当事者の写真パネルを展示しつつ、夜のトークイベント突入です。

こちらではまた、ひと味違って。
基本的な「見た目問題」についての説明は、お配りした「見た目問題」総合情報誌『マイ・フェイス』ダイジェスト版 特別FREE配布号の方でまとめつつ。
主に当事者が思い描く、または今いきている“自分らしい生き方”について、たっぷり予定時間を延長してトークが炸裂していました。

本当に、当事者が望んでいることとは何だったのか。
その声を聞いて、外川浩子は何を思って、NPO法人マイフェイス・マイスタイル始動に至ったのか。
そしてMFMSは、さらには「見た目問題」は、これから、どう展開してゆくのか。
一番アツい、一番の核となっているテーマについて、笑いあり唸りありの90分でお送りしました。


 
それぞれの回で、少しずつ内容が全部違うという、ちょっとトリッキーなことを展開したMFMSの今回の大分遠征でしたが。
全部の回をご覧になった方も、どれかひとつをお聴きになった方も。

少し新しい、本当は身近にある「見た目問題」について、
はじめて知る、考えはじめる、そして動き出してみる何かひとつのきっかけになっているでしょう、きっと!

 
今回の大分遠征について…、総括!

「人権啓発リーダースキルアップ講座」では、普段の外川浩子らしからぬほど、人権啓発について熱く語らせていただきました。活動家としての血が騒いじゃったんです(笑)。我ながら、有意義な講演でした。今後も、ぜひ全国各地で講演させていただければと思っております。

そして、≪トークイベント&写真展≫昼の部&夜の部。こちらは、いつものとおり全力で駆け抜けてきました。が、いつも通りでは終わらせません。外川浩子の「自分らしい顔」とは、「自分らしい生き方」とは何かを、私なりにキッチリお話させていただきました。「浩子さんの”自分らしい顔”を聞いて、思わず泣きそうになりました」なんて感想もいただけて、これまた我ながら、感慨深いイベントとなりました。

大分のみなさん、いろいろとお世話になりました。おかげさまで、とても楽しくて意義深い経験ができました。ありがとうございました。

どうぞ、これからもMFMSを応援してください!
(by 外川浩子/MFMS代表)

きっとここから、大分県にも「見た目問題」ネットワークがつながり。
これからの「見た目問題」活動の芽吹きが始まったのだと思います。

これから、ここから!
NPO法人マイフェイス・マイスタイル、まだまだ走り続けてまいります!

どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします~。

(次回:大分遠征番外編!~驚きの展開がMFMSを翻弄する!~ …近々、更新予定)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

One Comment »

コメントをお願いします!

HOME