Home » MFMSブログ

WIG DONATION!という寄付のカタチ

2011年10月1日

ドネーション(寄付)といっても、お金の寄付ばかりじゃありません。
Hair Donation(毛髪の寄付)や Wig Donation(カツラの寄付)というのも、あるのです。

NPO法人JAPAN HAIR DONATION & CHARITYでは、
小児がんの治療、脱毛症、無毛症、事故等の理由により髪の毛を失った子どもや女性に医療用かつらを提供しています。
提供されるカツラは、一般の人たちの毛髪の寄付を受けて製作したり、家で使わなくなったウィッグを寄付してもらい、滅菌消毒、再生加工したもの。常時、毛髪やかつらの寄付(ドネーション)を受け付けています。

さて、先日、MFMSに、ウィッグが届きました。



「新品ではありませんが、何か活用していただく方法はありませんか」とのこと。

さっそく、NPO法人JAPAN HAIR DONATION & CHARITYへWig Donation(カツラの寄付)することにしました。

支援の形って、本当にいろいろありますよね。
こういう形で脱毛の当事者のみなさんを支援するというもの、「見た目問題」活動の一環だと思います。

このNPO法人JAPAN HAIR DONATION & CHARITYでは、いわゆる「おしゃれウィッグ」でも大丈夫とのことなので、みなさん、使わなくなったウィッグがありましたら、ぜひ、ドネーションを!

(by 外川浩子/MFMS代表)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

One Comment »

  • こんこん said:

    なるほど、知りませんでした。私も周りの人に言ってみます。

コメントをお願いします!

HOME