Home » MFMSブログ

スキンヘッドでいこう

2010年6月1日

円形脱毛症を考える会(ひどりがもの会)の会員さん、ワダツユリさんが
インテル社の「あなたを作家にするプロジェクト」で、 自伝(電子ブック)を書かれています。

ワダツユリ著
スキンヘッドでいこう

脱毛症を発症した当時から今にいたるまで、
「ここまで書いちゃっていいの!?」っていうくらい、率直に書かれています。

ユリさんには、
昨年大阪で開催したオープンミーティングにパネラーとしてご協力いただきました。
そのときの話も書いてくれました。
おおらかで格好良くてキビキビッとしたユリさんですが、
ここまでの道のりは、想像以上に大変だったと思います。
でも、だからこそ今がある、というポジティブな姿勢に感銘を受けました。

ユリさんのような方が応援してくれているかと思うと、
ホント勇気がわいてきます!
これからも、どうぞよろしくお願いします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

One Comment »

  • 大和 千鶴子 said:

    読ませていただきました。素直な気持ち伝わってきます。ちょいコメントが変で人の気も知らないで勝手な事を言うわ!と、思われるかもしれませんが、前にも言いましたけれど、私はスキンヘッドは好きです。貴方は細身だし、上背が有るからスキンヘッドと服装がマッチする様にあれこれおしゃれしてください。町を歩いていたり、電車の中で、スキンヘッドの人を見かけることがありますが、その何ともいえない魅力にはっとして目が釘付けになってしまうことがあります。もし誰かが電車の中で、貴方の事をしげしげ見ても、その人たち皆が、スキンヘッドを可哀相、気の毒と思っているわけではないと思います。その魅力に釘付けになって羨ましいと思っている人もいますよ。

コメントをお願いします!

HOME