Home » ユーストリーム番組

Vol.197:当事者としての「見た目問題」活動への関わり方~優美の場合~

2016年3月12日

アシスタントは、ロンバーグ病(進行性顔面片側萎縮症)の優美さん(Vol.096(2013年2月13日放送)に出演)です。
(『ヒロコヴィッチの穴』Vol.197/2016年1月26日放送)

 「見た目問題」に関する当事者団体や患者会は、日本全国に、小さいものから大きいものまで、だいたい20~30くらいあるとみています。公式Webサイトやメディアを通じた情報発信や、勉強会や交流会などのイベントを開催したりと、それぞれの持ち味をいかして活動しています。
 また、フェイスブックなどのSNSを使って、治療体験や様々な思いをつづっている個人の方々も大勢います。当番組のアシスタント、優美さんも、自身の症状(ロンバーグ病)のコミュニティサイトを立ち上げていたりします。
 そんな動きを目にしていると、「私も何かやってみたい!」なんてムズムズしちゃいますよね。とはいえ、何をどうすればいいのかわからない…と感じる人も少なくないのではないでしょうか。

 そこで、当事者としての「見た目問題」活動への関わり方について、アシスタントの優美さんの場合を交えながら、あれやこれやと語ってみたいと思います。

「見た目問題」を解決すれば、世界は変わる!?

「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表:外川浩子こと“ヒロコヴィッチ”が、
ゲストを迎えたり、迎えなかったり…、アシスタントさんがいたり、いなかったり…
ソーシャルストリーム欄を、読んだり、読まなかったり、既読するーしたり…
「見た目問題」を通して、世の中のあらゆる出来事をみていこうという1時間ほどのトーク番組。

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』生放送は、[毎週火曜、21:00~]生放送!

vol197

今後も MFMS presents 『ヒロコヴィッチの穴』では、世界を変えるため
「見た目問題」当事者さん・NPO活動家・研究者・ドクター・学生・アーティストなど
様々な立場の方をゲストに迎えて、その人の“自分らしい”生き方を通して「見た目問題」解決のヒントを探るUSTREAM《生放送》番組をお送りしていきます!

それでは、来週も火曜夜9時~USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』生放送を、よろしくお願いしますー。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments are closed.

HOME