Home » ユーストリーム番組

Vol.148:写真展のポテンシャル

2014年6月30日

練馬区役所にて、今年度はじめての写真展を開催しました。
アシスタントは、ちょっとお久しぶりな眼瞼下垂の会まりんさんです。
(『ヒロコヴィッチの穴』Vol.148/2014年6月6日放送)

 「見た目問題」写真展『ただ、自分らしく』@練馬区役所、無事開催いたしました。お手伝いしてくださった区役所のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、そしてご来場のみなさん、ありがとうございました。
 今年度第一発目の写真展は、大盛況!本当に大勢の方が足を止めて、じっくりと見てくれました。アンケートや感想もたくさんいただきましたので、放送でご紹介しますね。

 そして、今晩のアシスタントは、眼瞼下垂の会のまりんさん。今回の写真展には新しいパネルが3枚あったのですが、まりんさんもそのひとり。ご自分の写真パネルを初めて見て…。

 ということで、今晩は、来場者の感想を交えながら、まりんさんにも“モデル”として率直なところをお聞きしてみたいと思います。

「見た目問題」を解決すれば、世界は変わる!?

「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表:外川浩子こと“ヒロコヴィッチ”が、
ゲストを迎えたり、迎えなかったり…、アシスタントさんがいたり、いなかったり…
ソーシャルストリーム欄を、読んだり、読まなかったり、スルーしたり…
世の中のあらゆる話題から「見た目問題」解決のヒントを見つけ出す1時間ほどのトーク番組。

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』生放送は、[毎週金曜、21:00~]生放送!

今回の番組では…、

●写真のキャプションは、トガシさんが考えています (トガシさん=写真家 冨樫東正氏 MFMS理事)
10代から80代まで幅広いみなさんが…
●平凡な日常の中にもいろいろあって、何かしら気づきがあったんでしょう
●「私、トガシさんに対して、こんな顔してたんだ!!」
●まりんさんだけじゃない。これがトガシマジック!?
●「以上でも以下でもない、そのままのアコやな」
●何回見ても飽きることがない。何回でも見たい
「見た目問題」ジャーナリスト、ついにデビュー

…などなど、写真展のテーマでもある「自分らしさ」って、自分ではよくわからないものかも。モデルとしての感想を聞きながら、自分の中の“気づき”についてお送りしました。「見た目問題」写真展って、ホントに奥が深いっ!

vol148

今後も MFMS presents 『ヒロコヴィッチの穴』では、世界を変えるため
「見た目問題」当事者さん・NPO活動家・研究者・ドクター・学生・アーティストなど
様々な立場の方をゲストに迎えて、その人の“自分らしい”生き方を通して「見た目問題」解決のヒントを探るUSTREAM《生放送》番組をお送りしていきます!

それでは、来週も金曜夜9時~USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』生放送を、よろしくお願いしますー。

―――――

USTREAM番組『ヒロコヴィッチの穴』生放送では
「見た目問題」当事者さんの出演を大募集しています!
・・・だがしかし、ヒロコヴィッチがピンと来ない方はお断りさせていただきます。てへ!

当事者の皆さん、ヒロコヴィッチ(外川浩子)と対談・共演してみませんか??
出演希望の方はぜひ、以下の要領でご連絡ください。

お問い合わせフォームから
件名:『ヒロコヴィッチの穴』出演希望

※出演の際には、お名前はハンドルネームでもかまいません
※USTREAMにて顔出し可、「見た目問題」についてなんとなくお話しできる当事者の方に限らせていただきます
※今のところ強大な宣伝能力は持ちあわせておりませんが、その他もろもろご留意くださいますようお願いします

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントをお願いします!

HOME